>>メンズリゼでの脱毛経過の記事はコチラから

VIOの黒ずみが恥ずかしくて脱毛に行けない!そのお悩みをズバッと解決する3つの方法

VIOの黒ずみが恥ずかしくて脱毛に行けない!そんな時どうする?

VIOの黒ずみ、気になりますよね…。

見えない部分だからこそ

悩んでいる女性
悩んでいる女性

自分だけがこんなに黒ずんでいるのではないか?

と悩んでしまいがちではありませんか?

特に脱毛を考えている方は、VIOの黒ずみを他人に見られる訳ですからためらってしましますよね。

でもその悩み、あなた一人ではありません!

この記事では、そんな悩みを抱えているあなたに向けて、黒ずみの原因と対策と脱毛スタッフはお客様のVIOの黒ずみに関してどう思っているか?について書かせて頂きます。

是非この記事を読んで、自信をもって脱毛に通って下さる方が増えるように願っています。

VIOの黒ずみの原因って何?

VIOゾーンの黒ずみは、実は多くの人が悩む問題です。

しかし、黒ずみの原因を理解し適切なケアを行えば軽減することが可能なんですよ。

VIOの黒ずみの主な原因には、下記の4つがあります。

VIOの黒ずみの原因
  • 下着の摩擦による肌のダメージ
  • 不適切なムダ毛処理
  • ホルモンバランスの影響
  • 間違ったデリケートゾーンの洗い方

これらの要因を一つ一つ見ていきましょう。

下着の摩擦による肌のダメージ

下着の摩擦による肌のダメージが、VIO黒ずみの主な原因の一つになります。

特に締め付けが強い下着やタイトなパンツを長時間着用することで、肌が擦れて刺激を受けます。

これが続くと、肌は自己保護のためにメラニン色素を過剰に生成し、結果として黒ずみが生じます。

また、乾燥による摩擦も同様に肌にダメージを与えます。

日常生活での予防策としては、通気性の良い素材の下着を選び、適度なサイズのものを着用することが重要です。

さらに、保湿を心掛けることで、肌のバリア機能を保ち、摩擦によるダメージを最小限に抑えることができます。

不適切なムダ毛処理

カミソリで自己処理する女性

不適切なムダ毛処理も、VIO黒ずみを引き起こす一因となります。

カミソリでの自己処理が多い方は、特に注意が必要!

カミソリを使用すると、肌表面を傷つけることがあり、肌は色素沈着を起こします。

更に不衛生なカミソリを使用したり、正しい方法でない処理を続けたりすると、肌トラブルが悪化し黒ずみが深刻になる可能性があります。

カミソリでの自己処理は控え、電気シェーバを使用するようにしましょう。

電気シェーバなら、刃が直接肌に当たらないので、黒ずみが予防できます。

ホルモンバランスの影響

ホルモンバランスの乱れは、身体だけでなく肌にも様々な影響を及ぼします。

特に女性の場合、月経周期や妊娠、出産などでホルモンバランスが変動しやすく、この変動がVIOゾーンの黒ずみの原因になることがあります。

エストロゲンとプロゲステロンのバランスが乱れると、メラニンの生成が活発になりやすく、それが黒ずみに繋がるのです。ホルモンバランスを整えるためには、規則正しい生活を送ること、バランスの良い食事、十分な睡眠が重要です。

また、ストレスはホルモンバランスを乱す大きな要因なので、リラックスする時間を持つことも大切です。

間違ったデリケートゾーンの洗い方

間違ったVIOの洗い方も、VIOの黒ずみを引き起こす原因の一つです。

特に強い洗浄力の石けんやボディソープを使用し過ぎると、肌の必要な油分を取り除き、乾燥や炎症を招きやすくなります。

これが繰り返されると、肌は防御反応としてメラニンを過剰に生成してしまい黒ずみが発生します。

自宅でできる!簡単なVIOの黒ずみ対策

日常生活の中で少し気をつけるだけで、黒ずみの予防や改善が見込めるんです。

今回は、その基本的なケア方法が下記の3つあります。

自宅で出来る簡単なVIOの黒ずみ対策
  • 正しくデリケートゾーンを洗う
  • お風呂あがりの保湿を徹底する
  • 正しいムダ毛処理

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ホームケア

正しいデリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンの洗い方は、VIO専用の石けんを選び手のひらで泡立ててから優しく洗うことがポイントです

洗い終わった後は、必ず保湿ケアを行い肌の潤いを保つことが大切です。

適切なケアを心がけることで、黒ずみの防止に繋がります。

デリケート部分の洗い方

.デリケートゾーンからおしりまで、お湯でぬらす

この時、35~38℃くらいのぬるま湯にすることが大切!

ソープをしっかり泡立て、前から後ろに向かって指で洗う

ひだの内側や、アンダーヘアのところも忘れずに。ヒダの内側は、恥垢と呼ばれる白いカスのような汚れが溜まりやすくなります。ゴシゴシ洗うのはNG!

全体をお湯でしっかり流す

水圧の弱いシャワーで洗い流します。ぬるま湯で、できるだけ刺激を与えないようにします。

優しく拭く

お風呂から上がったら、タオルでぽんぽんと、軽く押さえるようにして水分を拭き取ります。

デリケートゾーン専用の石鹸なら楽天1位のラフドット

ラフドット

お風呂あがりの保湿を徹底する

VIOゾーンの保湿は、黒ずみの予防になります。

乾燥は肌のバリア機能を低下させ、色素沈着のリスクを高めるため、毎日の保湿ケアが必要になります。

特にお風呂上りは、肌が乾燥しやすい状態にあるため、保湿剤をしっかりと塗布しましょう。

選ぶ保湿剤は、肌にやさしい無添加かつ無香料のものを選ぶと良いでしょう。

また、保湿剤を塗る際には、優しく押し込むようにして肌に馴染ませることがポイント。

強く擦り込むと肌を傷める原因となるため、注意して下さいね。

デリケートゾーン専用の保湿剤ならラフドット

ラフドット

正しいムダ毛処理

VIOゾーンのムダ毛処理は、間違った方法を採用していると肌を傷つけ、黒ずみの原因となります。

正しい方法でむだ毛を処理することが大切です。

まず、処理前には肌を温水で柔らかくし、処理後には保湿ケアを忘れずに行いましょう。

毛抜きやワックスを使った抜く方法よりも、シェーバーや電気トリマーを使用した方法がおすすめです。

毛抜き等で毛を抜く方法は、肌に大きな負担をかけ、色素沈着の原因になるのでやめておきましょう。

また、処理後は必ず保湿ケアを行い、肌の炎症を防ぎましょう。

脱毛に不安を解消する方法

脱毛は美しい肌を手に入れる一つの手段ですが、初めての方には不安も多いでしょう。

特に、黒ずみが気になる方は、スタッフの目が気になってなかなか一歩が踏み出せないかもしれません。

ここでは、そんな不安を解消する方法をご紹介します。

脱毛スタッフは黒ずみを気にしていない

実は、脱毛スタッフはお客様の黒ずみを気にしていません。

彼らはプロで、多くのお客様のVIOの状態を見てきています。

VIOの黒ずみの状態で、レーザーの出力の強さが変わってくるので、そのために状態をしっかり確認はされます。

不安があれば、初めての施術前にしっかりと相談してみましょう。

黒ずみがあっても、脱毛はできる!

黒ずみがあっても、脱毛を始めることは可能です。

実際、脱毛を進めることで肌質が改善され、黒ずみが薄くなることもあります。

脱毛によって毛穴が目立たなくなり、肌が滑らかになると、黒ずみも自然と目立ちにくくなるからです。

ただし、黒ずみの状態によっては脱毛の効果が出るまで時間がかかる場合もあります。

脱毛クリニックのスタッフとの相談

脱毛クリニックでは、脱毛を受ける前に医師による無料カウンセリングがあります。

ですので、黒ずみが濃いことで脱毛が不安な方は、是非その時にご相談下さい。

VIOの黒ずみが恥ずかしくて脱毛に行けない!そのお悩みをズバッと解決する3つの方法まとめ

VIOの黒ずみが気になり、脱毛に行くのをためらっているあなたへ。

黒ずみは、あなただけでなく多くの人が悩んでいます。

自宅でVIOの黒ずみを軽減できる方法には、下記の3つがあります。

自宅で出来る簡単なVIOの黒ずみ対策
  • 正しくデリケートゾーンを洗う
  • お風呂あがりの保湿を徹底する
  • 正しいムダ毛処理

また、脱毛することで自己処理がいらなくなり、黒ずみが軽減するというメリットもあります。

脱毛を施術するスタッフはプロで、お客様のVIOの状態を見てきています。

気にするのは、黒ずみの状態を確認し出力をどうするかという点です。

なので、黒ずみが気になるあなたも、少し勇気を出して是非脱毛に通うことをお勧めします。

そうすることで、VIOの蒸れやかゆみや黒ずみの軽減などたくさんのメリットが得られます。

それでも不安な方は、無料カウンセリングでしっかりと納得ができるまで医師と相談して下さいね。

きちんとしたクリニックでしたら、真摯に対応してくれますよ。

▶リゼで夫婦で脱毛した効果や感想を書いた記事はコチラ↓

error: Content is protected !!