>>メンズリゼでの脱毛経過の記事はコチラから

Iラインの粘膜に毛が生えている!VIO脱毛で粘膜まで脱毛してくれる?

Iラインの粘膜に毛が生えている!VIO脱毛で粘膜まで脱毛してくれる?

人にはあまり見せないし、見られない部分だからこそ気になるVIO。

悩んでいる人
悩んでいる人

Iラインの粘膜にまで毛が生えているのは私だけなの?

と、お悩みではありませんか?

人に聞くにもなかなか聞きづらいことですよね。

また、Iラインの粘膜部分にもびっしりと毛が生えている場合、脱毛したいと感じます。

そんな時、

悩んでいる人
悩んでいる人

自己処理は怖いからしたくないけど、どこなら粘膜まで脱毛してくれるんだろう?

と思いませんか?

この記事では、

  • Iラインの粘膜には毛が生えているものなか?
  • Iラインの粘膜部分まで脱毛してくれる場所はあるの?

の2点の疑問にお答えします!

Iラインの粘膜の毛で悩んでいる方は、是非お読みください。

Iラインの粘膜ってどの部分?毛が生えているのは普通なの?

VIOのIラインはどの部分?

Iライン

Iラインとは、デリケートゾーンの最も内側にあたる部分、具体的には足の付け根の両側に生える毛のことを指します。

ビキニや下着からはみ出しやすい場所であり、脱毛の際には特に注意が必要なエリアです。

Iライン(陰部)の粘膜は、どこ?

 Iラインの中心の少し湿っている部分が粘膜になります。

Iラインの粘膜には、小陰唇、膣前庭、クリトリス、外尿道口、膣口が含まれます。

粘膜部分の毛は、小陰唇・クリトリス包皮にあります。

医療脱毛で、粘膜部分の毛が脱毛できるかも気になるところですが、クリニックによって違います。

粘膜部分まで、脱毛したい方は事前にクリニックにお問合せ下さい。

Iラインの粘膜には毛が生えているのが普通なの?

粘膜部分の毛も人によって、薄い濃いはありますが、ほとんどの人が生えています。

中には、びっしり毛が生えている方もいますし、ほとんど生えてない方もいます。

生えていても、あまり生えていなくても心配しなくて大丈夫ですよ。

Iライン脱毛の範囲は?

Iライン脱毛と言っても、具体的にどこまでの範囲を脱毛するのかイメージが沸きにくいですよね。

Iライン脱毛では、デリケートゾーンの前面に位置するVラインと、背面に位置するOラインのちょうど中間にある直線範囲に生えている毛の脱毛ができます。

一般的にはVラインやOラインと併せて脱毛の施術を受けると、それぞれの照射箇所との境界線も合わせて脱毛が可能です。

また陰部のまわりにある粘膜の照射が可能かどうかはクリニックやサロンによっても変わるため、正確な範囲は事前にクリニックに問い合わせる必要があります。

Iラインの粘膜まで照射してくれるクリニックあるの?

VIOを脱毛するなら、お値段も脱毛効果も高い医療脱毛一択になります。

また、粘膜部分はVIOでも更にデリケートな部分です。

少しでも刺激を与えすぎると、炎症を起こしてしまう可能性もあります。このような部位を安全に施術していくためには、医療機関での施術が重要となってきます。

医療クリニックでは、医師や看護師がいて何かトラブルがあった際にはすぐに対応してくれるので安心です。

けれど、その医療脱毛でも粘膜部分まで脱毛してくれるクリニックは意外に少ないです。

現在、わたしが知っている医療クリニックでVIOの粘膜まで照射してくれるクリニックは、リゼ・アリシアクリニック・レジーナクリニックの3クリニックになります。

もし、ハイジーナを希望の方は、粘膜部分もきっちりしてくれるクリニックを選ぶと安心ですね♪

リゼ
リゼ

アリシアクリニック
アリシアクリニック
レジーナクリニック
レジーナクリニック
VIO脱毛の費用5回:81,600円


     
5回:94,500円
VIO脱毛+全身脱毛5回:70,400円
   80,800円
   5回:70,400円レビュープラン
5回:66,000円
オーダーメイドプラン
5回:294,260円
脱毛機の種類・ジェントルヤグpro-U
・ラシャ
・メディオスターNeXT PRO
・ソプラノチタニウム
・スプレンダーX
・ライトシェアデュエット
・ジェントルレーズプロ
・ソプラノチタニウム
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

ちなみにわたしが通っているリゼクリニックも粘膜ぎりぎりまで、しっかりと脱毛できますよ。

◆リゼで脱毛した効果や後悔したことを書いた記事はこちら

今なら、全身+VIO脱毛が5回で80,800円!

                   リゼの公式ホームページはこちら

Iラインの粘膜部分を脱毛してくれないクリニックがあるのは何故?

粘膜部分をできないクリニックがある理由
  • 医療機関の方針
  • 個々の体質や状態
  • 使用する脱毛機器の制限
  • 施術者のスキルの

医療機関の方針

クリニック

クリニックや病院によっては、粘膜部分とギリギリの照射を行わない場合があります。これは、やけどや色素沈着のようなリスクを避けるための方針であることが多いです。

個々の体質や状態

皮膚の状態や体質によっては、粘膜近くの照射が推奨されない場合があります。例えば、皮膚が非常に敏感な方、既に何らかの皮膚症状や感染症がある人などが該当します。

使用する脱毛機器の制限

脱毛機器

使用する脱毛機器によっては、粘膜近くへの照射が困難な場合があります。特に、照射範囲が広い接触式の蓄熱式脱毛機器では粘膜のような細かな部位には対応しにくいです。

施術者のスキル

粘膜や粘膜ぎりぎりまで照射するには、施術者のレベルも高くないといけません。

そうでないと、やけどなどのリスクが発生するからです。

人材育っていないクリニックでは、粘膜や粘膜ぎりぎりまで照射することは難しいです。

以上の4つの理由で、粘膜部分が照射できないクリニックがあります。

わたしが行っているリゼでは、粘膜部分も脱毛してくれます。

施術レベルも高いということです。

接客も丁寧で、安心して通えるのが魅力です!

◆リゼで脱毛した効果や後悔したことを書いた記事はこちら

今なら、全身+VIO脱毛が5回で70,400円!

                   リゼの公式ホームページはこちら

Iラインの粘膜に毛が生えている!VIO脱毛で粘膜まで脱毛してくれる?まとめ

Iラインの粘膜部分も、濃さや量などは、人それぞれですが毛が生えているのが一般的です。

また、VIO脱毛で粘膜まで脱毛してくれるクリニックは、多くないことも分かりました。

2024年2月時点で、粘膜まで照射してくれるクリニックは、リゼ・アリシアクリニック・レジーナクリニックの3クリニックになります。

Iラインの粘膜にある毛が気になる方は、粘膜まで照射してくれるクリニックを選んで下さいね。

◆リゼで脱毛した効果や後悔したことを書いた記事はこちら

今なら、全身+VIO脱毛が5回で80,800円!

                   リゼの公式ホームページはこちら

error: Content is protected !!