>>メンズリゼでの脱毛経過の記事はコチラから

TBCのニードル脱毛は違法?医療行為じゃないの?

TBCのニードル脱毛は医療行為じゃないの?永久脱毛ではない?

TBCについて調べると、【違法】というキーワードが出てきます。

TBCは、有名なタレントさんを使って大々的に広告を打ち出したり、500円などのお安い体験キャンペーンを行っているので、行ってみようと思う方も多いです。

けれど、この記事を読んで頂いたあなたはちょっと待って!(サンドイッチマンが呼んでいますが)

是非、この記事を読んでからTBCの体験に行かれることをおすすめします!

TBCのニードル脱毛は医療行為?

メンズTBCでは、2種類の脱毛方法を扱っています。

MEN’S TBC スーパー脱毛(美容電気脱毛)

MEN’S TBC スーパー脱毛

エピラッシュ(美容ライト脱毛)

エピラッシュ

メンズTBCの脱毛法は、以下の2つの脱毛方法を取り扱っています。

  • MEN’S TBC スーパー脱毛(美容電気脱毛)
    ⇒いわゆるニードル脱毛(針脱毛)のこと
  • エピラッシュ(美容ライト脱毛)
    ⇒いわゆるフラッシュ脱毛(光脱毛)のこと

違法じゃないの?と言われているのが、この2つのニードル脱毛(スーパー脱毛)になります。

結論から言いますと、TBCのスーパー脱毛(ニードル脱毛)は違法ではありません!

少し脱毛に知識がある方は、ニードル脱毛=医療脱毛だと思います。

けれど、ニードル脱毛は、医療クリニックしかできない脱毛法だけでなく、エステでもできるニードル脱毛もあります。

まず初めに、美容電気脱毛と医療針脱毛の違いをみていきましょう!

脱毛サロン医療クリニック
使用する針特殊加工された針絶縁針
得られる効果永久脱毛効果はない永久脱毛効果
施術者無資格・民間資格保有のスタッフ医師や看護師
トラブル時
の対応
提携クリニックを受診常駐医師がその場で対応
事前検査なし血液検査

このニードル脱毛にも4種類の脱毛方法があり、TBCでやっている脱毛方法は美容電気脱毛方法の中のフラシュ法で、エステシャンの方でもできる脱毛方法になります。

ニードル脱毛美容か医療か永久脱毛施術方法技術レベル
電気分解法美容  ×毛穴に針を刺して電流を流す高いレベルが求められる
フラッシュ法美容  ×針に流した高周波の熱で、発毛組織にあるたんぱく質を凝固させて脱毛を行う。高いレベルが求められる
ブレンド法美容  ×「電気分解法」と「フラッシュ法」を掛け合わせた脱毛方式施術者の技術力にも左右されにくい
絶縁針脱毛医療  〇肌に触れない絶縁針を使用す医師や看護師しか行えない

ニードル脱毛には、医療クリニックでしかできない絶縁針脱毛と、エステで脱毛できる電気分解法・フラッシュ法・ブランド法の4種類に分かれます。

TBCのニードル脱毛方法は、美容で行われるフラッシュ法なので、違法行為にはあたりません。

TBCのスーパー脱毛(フラッシュ方法)の脱毛方法は?機械や価格は?

TBCのスーパー脱毛(フラッシュ方法)って、どんな脱毛法?

TBCの電気脱毛法は、フラッシュ法は針に高周波を流す脱毛法になります。

針に流した高周波の熱で、発毛組織にあるたんぱく質を凝固させて脱毛を行います。

通電時間が0.03秒以下ととても短く、ニードル脱毛の中で最も痛みが少ないのが特徴です。

連続して高周波を流し、医療機関と違って麻酔クリームなど使えないので、ヒゲの濃い方は痛いです…。

短時間で毛根を狙わなければならないため、施術者には高い技術力が求められます。

技術力に差が出る脱毛方法になります。

TBCの脱毛機器はなにがある?お値段は?

TBCのニードル脱毛の脱毛機器は、ハイ-エビ・スーパーフラッシュ・ピコフラッシュ・メロウフラッシュの4つになります。

お値段は、毛1本ごとの値段設定になっており、総額にいくらかかるのか分かりくにくいのがマイナスポイントです。

また、メンバー会員とビジター会員とでも値段が変わってきます。

ヒゲの濃さや、どこまでの脱毛を目指すのかによってもお値段が変わってきますが、ざっくりのかかる費用はこちら↓

    10~30万

・ヒゲのデザイン脱毛を希望する人
・元々ヒゲが薄い人

    30~80万

・ある程度ヒゲを薄くしたい人

    100万~

・ヒゲのツルツルを目指す人

医療脱毛のレーザーで最初から脱毛すると、100万は絶対にかかりません。

ツルツルにしたい人でも、医療脱毛なら30万はかからないです。

なので、TBCで脱毛を契約するのはお勧めしません。

唯一お勧めできるパターンとしては、白髪の方でどうしても脱毛したいという方のみとなります。

それでも、白髪でニードル脱毛に行くのなら、わたしは医療のニードル脱毛の方が看護師さんが脱毛してくれる安心感があるので、医療を選びます。

◆下記ブログで、エステのニードル脱毛についてとても勉強になりました!

エステの現状に思うことブログ

TBCは、二度と生えてこないと謳っているが、これはどうなの?

TBCは、ホームページで終わりのある脱毛と書いていますが、これって永久脱毛のことです!

ニードル脱毛で、永久脱毛できると言っていいのは、医療クリニックのみとなっています。

これは、明らかに誇大広告だと思うのですが。

消費者庁に問い合わせ中です。また、回答がきましたら、記事に書かせて頂きます。

TBCのニードル脱毛は違法?医療行為じゃないの?永久脱毛ではない?

TBCのニードル脱毛は、フラッシュ法といってエステでも脱毛できるニードル脱毛ですので、違法ではありません。

しかし、永久脱毛と謳うのは問題があるように思うです。

永久脱毛と言っていいのは、ニードル脱毛なら医療クリニックのみとなっているからです。

また、白髪のない年齢の方が、TBCに通うメリットはありませんので、おすすめしません。

かろうじて、黒い毛を全部脱毛して、白い毛が残っているという方でしたら、行ってみてもよいかと思います。

けれど、それなら医療脱毛のニードル脱毛に行って頂きたいので、結局お勧めできません。

脱毛に100万円かかっても良いという方なら、おすすめかもしれません。

今から、体験に行かれる方は、このことを知った上で行ってきてくださいね!

知った上で行くのは、なかなか楽しいかもしれません。

ちなみにわたしがお勧めする医療脱毛クリニックは、メンズリゼ・リゼになります。

現在夫婦で、メンズリゼ・リゼに通っています。

金額も明瞭で、脱毛や受付の方も対寧に対応して下さります。

無料カウンセリングでは、医師が丁寧に対応・説明して下さり安心感が違います!

是非、脱毛をお考えの方は、医療脱毛のメンズリゼをご検討下さい。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

error: Content is protected !!