>>メンズリゼでの脱毛経過の記事はコチラから

リゼのラシャは、脱毛に効果ない、抜けないは本当?【体験談】ラシャで照射した結果は?

ラシャの脱毛は、抜けないって本乙?

【リゼ】で脱毛を考えているんだけど、

悩んでいる女性
悩んでいる女性

【ラシャ】っていう脱毛機器の評判がよくないけど、実際どうなんだろう?

と悩んでいませんか?

そんなあなたに。

現在リゼのラシャで脱毛中で、しかも毎回ラシャで脱毛しているわたしがお答えします!

ズバリ、効果があります!

この記事では、何故ラシャが効果がないと言われているのか?

ラシャで効果が出ない方はどんな人か?について解説していきます!

◆リゼで脱毛した効果や感想を書いた記事はコチラ↓

今なら、全身+VIO脱毛が5回で98,000円!

リゼの公式ホームページはコチラ

【リゼ】ラシャは抜けない、効果がないは本当?

【ラシャ】という脱毛機器についてネットで調べてみると、どうも評判が芳しくありません。

わたしがリゼで初めて脱毛する時、看護師さんから、

看護師
看護師

本日は、【ラシャ】という機器で施術していきます。

と言われ時、内心

ことは
ことは

評判が今一つなラシャか…。大丈夫かいな?

と心配になりました。

けれど、脱毛後にふと

ことは
ことは

なんで、ラシャの評判が良くないんだろう?

と、気になり調べてみました。

結論から言いますと、ラシャ】の脱毛機で効果がないというのは、

  • 蓄熱式脱毛機器だから
  • ネット上に広がった根拠のない噂

の2点が原因であることが分かりました。

ちなみにラシャは、熱破壊式にも切り替えられるので、蓄熱式脱毛機器というのは間違いです。

早速、蓄熱式脱毛機器だから効果がないという理由について見ていきましょう。

蓄熱式の歴史が浅いから効果がない

蓄熱式が効果がないと言われている理由は、まだ歴史が浅いからだと言われています。

実は、熱破壊式もそんなに古い歴史はなく、1983年、ハーバード大学皮膚科ウェルマン皮膚研究所の ロックス・アンダソンン 熱破壊式の理論を発表し、脱毛機が開発されました。

熱破壊式のアレキサンドラライトレーザーが開発されたのは1996年のことで、なんとまだ27年しか経っていません。

その後、2000年~2001年に育毛技術からバルジ領域が発見され、バルジ領域や毛包幹細胞の活動を停止させることで脱毛できると考えられるようになりました。

蓄熱式の脱毛機器が開発されたのは、2006年になります。

2006年に開発された蓄熱式脱毛レーザーは,メラニンとヘモグロビンの吸光度に差がある波長を用いて,皮膚表面を接触冷却し,低フルエンスで高速反復照射し,ハンドピースを動かしながら 1 ユニットに一定量のエネルギーを入れる方法である.
従来の高フルエンスによる単発照射で毛包を熱損傷させるに十分なエネルギーを与える機器(以下,単発式)と異なり,低フルエンス,複数発の照射によって毛包全体に蓄熱していく.

引用元:日本美容外科学会会報 Vol.44.特別号101p

蓄熱式の脱毛機器が出来てから18年です。

熱破壊式と蓄熱式の歴史の差は、10年ほどです。

実はそこまで熱破壊式と歴史の差はないんですね。

蓄熱式のターゲットはバルジ領域だから効果がない

年代脱毛のターゲット
1990 年代毛母細胞
1998年~毛包とその周囲組織
2001年~バルジと毛母細胞

蓄熱式がバルジ領域をターゲットにしている、と解釈をしているクリニックや企業ブログ・個人ブログが多いです。

しかし、蓄熱式は蓄熱式脱毛機も従来のレーザーと同様にメラニンに反応しており、直接バルジ領域をターゲットとするわけではないです。

蓄熱式脱毛機の「ソプラノアイスプラチナム」の製品情報には、「バルジ・毛球・毛乳頭」の3つをターゲットとすると明記されています。                    

Soprano ICE Platinum offers the synergistic benefits of the 3 most effective wavelengths for hair removal, each targeting different structures within the hair follicle. The 3 main anatomical targets include the Bulge, Bulb and Papilla.

(日本語訳)ソプラノアイスプラチナムは、脱毛に最も効果的な3つの波長の相乗効果を提供します。 脱毛に最も効果的な3つの波長が、それぞれ毛包内の異なる構造をターゲットとして、相乗効果を発揮します。3つの主な解剖学的ターゲットは、バルジ、毛球(毛母細胞)、毛乳頭です。

引用:Alma Lasers社 (蓄熱式脱毛機「ソプラノチタニウム」の製品情報)

また、蓄熱式の効果も日本美容外科学会会報 Vol.44.特別号でしっかりと検証されています。

下記がその論文になりますが、長文のため非表示にさせて頂いています。

ただ、研究対象に男性が入ってないので、男性のヒゲやVIOに有効なのかは少し疑問です。

 従来の脱毛機器は疼痛緩和のために接触型冷却装置を備えていても色黒の肌や,日焼けした
皮膚を脱毛する場合には注意が必要であった6).Li ら7)は,プロスペクティブ,二重盲検,無作
為比較試験を行いスキンタイプⅢ~Ⅴの98人の中国人女性に対し,蓄熱式または単発式による
脱毛治療を左または右に無作為に割り付けし,4 週間ごとに 4 回施術して,最後の施術から 6
か月後に評価した.脱毛効果について蓄熱式は全体の 90.2%,単発式では 87%で統計的に有意
差はなかった.VAS を用いた痛みの評価では,蓄熱式 2.75,単発式 6.75 と統計的に有意差を
認め,従来の 820 nm ダイオードと比較しても,脱毛効果は有意差なく得られ,疼痛について
は有意差をもって蓄熱式が有用であることが示唆された.
Royo ら8)9)は,スキンタイプⅢ~Ⅴ368 人を腋,胸部,腹部,恥骨部,ビキニラインの 5 部位
のいずれかに無作為に割り当て,2 か月ごとに蓄熱式を 5 回施術し,最終施術から 6 か月後(初
回から 14 か月後)まで経過観察し,そのうち 15 人で生検した.15 人中 9 人で表皮基底層にわ
ずかに空胞変性がみられた.そのほか真皮上層と毛包周囲に浮腫と炎症性細胞浸潤を認めた.
患者の中で 82 人の日焼けをした人と,していない人の間の有害事象に差はなかった.患者満足
CQ 脱毛に蓄熱式脱毛は有効か? 5—1—4
推奨度
推奨文
90(158) 日美外報 Vol. 44 特別号
度は 5 段階評価で 3 以上をつけたものが全体の 95%であった.ほとんどの患者に施術後紅斑と
浮腫がみられたが一過性のものであった.一部色素沈着を呈した部位については,面積が小さ
いため,ハンドピースを連続的かつ均一に移動することが難しく,技術的な問題が考えられた.
同様の検証は日本人患者 25 人においても報告されている10).
 近年,蓄熱式脱毛レーザーを利用して,これまで治療が困難であった色素病変と多毛を有す
る疾患の治療の有用性について報告されている11)12).Lapidoth ら11)は,2 施設においてスキンタ
イプⅣ~Ⅵの肩に生じた有毛のベッカー母斑患者 15 人に対して 8 回の施術後 6,12 か月後に評
価した.有害事象はなく,全例で施術時に麻酔を使用せず,冷却も不要だった.つまり多毛の
脱毛時に,皮膚に強い色素病変があっても痛みや副作用を生じず,有意な脱毛効果が得られた
と報告した.
 蓄熱式脱毛レーザー機器はハンドピースを動かしながら施術するため,施術者の技量により
効果に差が出る可能性は否めない.また,上口唇や,眉周囲など狭い照射部位ではハンドピー
スを動かすことが十分にできないこともあり,高フルエンス,単射式脱毛と併用することもあ
る10).しかし,蓄熱式脱毛レーザー機器による治療は従来の脱毛と比較して脱毛効果に有意差
がなく,疼痛が少ないことが大きなメリットであり,スキンタイプによらず照射が可能である
ことから,脱毛を希望する患者の選択肢の 1 つと推奨できる.
文 献
1) Braun M. Comparison of high‒fluence, single‒pass diode laser to low‒fluence, multiple‒pass diode laser
for laser hair reduction with 18 months of follow up. J Drugs Dermatol, 10(1):62‒65, 2011.
2) Braun M. Permanent laser hair removal with low fluence high repetition rate versus high fluence low repetition rate 810 nm diode laser ― a split leg comparison study. J Drugs Dermatol, (11 Suppl) 8 :s14‒s17, 2009.
3) Koo B, Ball K, Tremaine AM, et al. A comparison of two 810 nm diode lasers for hair removal:low fluence, multiple pass versus a high fluence, single pass technique. Lasers Surg Med, 46(4):270‒274, 2014.
4) Paasch U, Wagner JA, Paasch HW. Novel 755‒nm diode laser vs. conventional 755‒nm scanned alexandrite laser:Side‒by‒side comparison pilot study for thorax and axillary hair removal. J Cosmet Laser
Ther, 17(4):189‒193, 2015.
5) Nistico SP, Del Duca E, Farnetani F, et al. Removal of unwanted hair:efficacy, tolerability, and safety of
long‒pulsed 755‒nm alexamdrite laser equipped with a sapphire handpiece. Lasers Med Sci, 33(7):
1479‒1483, 2018.
6) Trelles MA, Urdiales F, Al‒Zarouni M. Hair structures are effectively altered during 810 nm diode laser
hair epilation at low fluences. J Dermatolog Treat, 21(2):97‒100, 2010.
7) Li W, Liu C, Chen Z, et al. Safety and efficacy of low fluence, high repetition rate versus heigh fluence, low
repetition rate 810 nm diode laser for axillary hair removal in Chinese women. J Cosmet Ther, 18(7):
393‒396, 2016.
8) Royo J, Moreno‒Moraga J, Trelles MA. Clinical assessment of a new 755 nm diode laser for hair removal:efficacy, safety, and practicality of 56 patients. Lasers Surg Med, 49(4):355‒360, 2017.
9) Royo J, Vrdiales F, Moreno J, et al. Six‒month follow‒up multicenter prospective study of 368 patients,
phototypes Ⅲ to Ⅴ, on efficacy using an 810‒nm diode laser at low fluence. Lasers Med Sci, 26(2):247‒
255, 2011.
10) Omi T. Static and dynamic modes of 810 nm diode laser hair removal compared:a clinical and histological study. Laser Ther, 26(1):31‒37, 2017.
11) Lapidoth M, Adatto M, Cohen S, et al. Hypertrichosis in Becker’s nevus:effective low‒fluence laser hair
removal. Lasers Med Sci, 29(1):191‒193, 2014.
12) 有川公三:Ⅲ各論 ダイオードレーザー.Non‒Surgical 美容医療超実践講座.宮田成章編.162‒177,全日
本病院出版会,2017.
美容医療診療指針(令和 3 年度改訂版) 91(159)

引用元:日本美容外科学会会報 Vol.44.特別号

なので、蓄熱式が効果はないという訳では決してありません。

蓄熱式のデメリットを挙げると、下記2点になります。

  • 蓄熱式脱毛レーザー機器はハンドピースを動かしながら施術するため,施術者の技量により効果の差が出ること
  • 狭い所箇所はハンドピースを動かしながら施術するため脱毛効率がよくない

VIOも狭い範囲になるので、こちらは蓄熱式より熱破壊式で脱毛する方が良いですね♪

ラシャは効果がないと、ネット上に人がった噂の真相

【ラシャ】では抜けない・効果がないとネット上で書かれているのをみると、Yahoo知恵袋に多いです。

色んな方が抜けない、効果ないと書かれている知恵袋を読んでみると、共通する点がありました。

それは、下記に4点になります。

① ラシャという機器の特徴を知らない

② 脱毛後、すぐに毛が抜けた方が、効果が出ていると感じている

③ 痛みが強い方が、脱毛効果が高いと思われている節がある。

④ 医療業界のステマ

⑤ 日本国内での承認:薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認機

それでは、ラシャが効果がないと言われている原因を1つずつみていきましょう!

①ラシャという脱毛機器の特徴を知らない

ラシャという脱毛機器の特徴を知るのには、レーザーの波長と照射方法が重要になってきます。

照射方法については、下記の2つがあります。

  • 蓄熱式
  • 熱破壊式

ラシャは、蓄熱式と熱破壊式のどちらの照射方法もあります。

全身には蓄熱式を、VIOなどの狭くて照射しにくい箇所は熱破壊式で切り替えて照射します。

また、レーザーの波長には、下記の3種類あります。

① ダイオレーザー

② アレキサンドラライトレーザー

③ ヤグレーザー

さて、この3種類の中でラシャは、どの波長のレーザーになるでしょうか?
答えは、①のダイオレーザーになります。

レーザーの波長については別記事に詳しくまとめましたので、そちらをご覧ください。

医療レザーの仕組みについて知ろう!医療レーザーの波長について

ダイオレーザーの波長は、ヤグレーザとアレキサンドラライトレーザーの中間になります。

濃い毛や薄い毛にも効果があり、どんな肌質の方もOKな脱毛機器になっています。

注意点として、ヒゲやVIOなどの濃い毛に対しては、メラニン吸収率が高いアレキサンドラライトレーザー、根深い毛に効果を発揮するヤグレーザーには劣ると言われています。

医療レーザー3種類の特徴

アレキサンドライト
レーザー
熱破壊式ダイオードレーザー蓄熱式ダイオード
レーザー
ヤグレーザー
太い毛
濃い毛
 
産毛
細い毛
日焼肌
色黒肌
硬毛化のリスク  あり  あり 少ない 少ない
波長755nm800〜940nm800〜940nm1064nm
特徴・メラニンに反応
しやすい
・美肌効果がある
・肌や毛質に
関係なく照射可
・波長の範囲が広い
・肌質や毛質に
関係なく照射可
・痛みが少ない
・波長の範囲が広い
・濃い体毛に効果
・美肌効果がある
・痛みが強い
効果の出る時期  1週間~2週間後  2週間後~  3~4週間後   10日~3週間後
スクロールできます

脱毛後、すぐに毛が抜けた方が効果が高いは本当?

次に、脱毛後すぐに毛が抜ける方が効果が高いは、本当か?についてみていきます。

夫はメンズリゼで、ヤグレーザーという脱毛機器で脱毛しています。

ヤグレーザは波長も長く、毛根を破壊するため痛みは強いですが、施術後10日~2週間以内で毛が抜け落ちるポップアップ現象が起こるので効果が感じやすいです。

対して蓄熱式で照射する場合は、バルジ領域と毛母細胞をターゲットにしています。

蓄熱式は、じっくり熱を加えることでバルジ領域の毛包幹細胞を破壊します。(毛乳頭も破壊しますが、完全ではありません)

毛の構造

この毛包幹細胞は、

毛包幹細胞君
毛包幹細胞君

毛を生やすのじゃ!

という指令を毛乳頭や毛母細胞に送っています。

毛包幹細胞君
毛包幹細胞君

僕には、自分で毛を生やす力はないんだよ。でも、僕の命令がないと

毛が生えないんだよ。

僕が破壊されたら、じわじわと毛が生えてこなくなるんだ。

今すでに生えている毛は毛母細胞にある栄養を使って成長を続けるため、しばらくの期間は生えたままになります。

栄養を使い切り成長が止まってはじめて、やっと毛は抜け落ちることができるんですね。

このタイムラグが、蓄熱式脱毛は効果ないと言われる大きな要因となっています。

蓄熱式脱毛を行った際、毛が抜けち落ちるのは3~4週間後と言われています。

また、毛が抜け落ちないこともあります。

ことは
ことは

わたしも、ラシャで脱毛していますが、VIOは熱破壊式で脱毛するので、2週間くらいで毛が抜け落ちるのを感じます。

全身は蓄熱式での脱毛のため毛が抜け落ちるという体験はしていませんが、毛が細くなり減ってきているので効果は実感しています。

なので、すぐに毛が抜けない!というのは、心配しなくて大丈夫です!

③痛み強い方が、強い方が脱毛効果が高いって、本当?

ラシャに搭載されているレーザーの波長は、ヤグレーザと、アレキサンドラライトレーザーの中間になります。

波長が長いほど、レーザーが奥まで届くため痛みが強くなります。

蓄熱式は冷却機能が付いているので痛みが少なく、痛みが苦手な方にお勧めな脱毛機になります。

機械の痛みに関しては、

ヤグレーザー>アレキサンドラライト>ダイオレーザー

になり、ラシャはダイオレーザーなので痛みは少ないです。

また、ラシャは熱破壊式と蓄熱式の2種類の照射方法があり、部位や毛量・毛質に合わせて切り替えができます。

VIOは熱破壊式で1点1点に集中して照射するので、チクっとした痛みは感じます。

逆に背中や腕・足などは、痛みもなく、じんわり暖かく気持ちよいくらいでしたよ♪

逆に夫はヤグレーザーなので、悶絶するくらい痛いそうです…。(夫は毛が濃いです。)

毛質や肌質よって、使用する機械も変わってくるので、痛くないから効果がないということはないです。

④医療業界のステマ

医療脱毛業界でSNSなどを使い、「蓄熱式は効果がない」というステマを流すこともあるようです。

間違った情報に流されないようにしたいですが、わたしもネットで調べたときに「ラシャ効果なし」というyahoo知恵袋をみて少し信じてしまいました。

正しい情報を得るというのは、難しいことだなと改めて思った次第です。

まず、脱毛を受ける私たちがきちんとした知識を得ることが大切だと感じました。

このようなステマが流れる背景には、脱毛業界の利害関係が絡んでいるのかと思います、

⑤ラシャは、日本国内での承認:薬品医療機器等法上の承認を得ていない未承認機

ラシャは、日本国内での薬品医療機器等法上の承認を得ていない機械になります。

今はまだ、脱毛効果にエビデンスが取れないということで、日本国内で承認されいません。。

ただ、リゼでずっとラシャを使用しているということは、脱毛効果がしっかりあるからだと思います。

リゼの公式ホームページには、脱毛機器の紹介と、薬品医療機器等法上の承認を得ていない機械という文言も明示されています。

ただ、日本国内での薬品医療機器等法上の承認を得ている脱毛機器で脱毛したいという方は、ラシャでの脱毛はやめておいた方がいいですね。

◆リゼで脱毛した効果や感想を書いた記事はコチラ↓

【ラシャ】のメリットとデメリット

ラシャのメリット

  • 痛みを感じにくい
  • 短時間で施術できる
  • 硬毛化しにく

ラシャのデメリット

  • 効果がすぐに出ない
  • 施術者の腕により脱毛効果が左右される

【ラシャ】のメリット

メリット

痛みを感じにくい

マイナス15℃程度まで冷却できる強力なシステムで照射部位を冷やしてくれるので、施術時の痛みを抑えながら脱毛できます。

わたしも、1回目の施術はラシャで脱毛しましたが、ほとんど痛みがなくじんわり暖かくて気持ち良いくらいでした。

対して夫は、メンズリゼでヤグレーザーを使い脱毛しました。

1回目は、死ぬほど痛くて、痛みに耐えられずVIOのうちIとO部分が脱毛できなかったようです…。

かわいそうに…。

短時間で施術できる

ラシャはハンドピースの照射面積が大きめで、照射方式の切り替えもスムーズにできるため、施術時間が短いです。

わたしも1時間15分くらいで、全身+VIO脱毛が完了しました。

ちなみに夫は、ヤグレーザーですが単発で照射していくため時間がかかります。

しかも痛みがきつかったので、休み休みで1回目の脱毛では1時間でヒゲとVIOのVの部位しか照射できませんでした。

その反面狭い部分、VIOや口元などの脱毛は得意ではありません。

硬毛化のリスクが低い

熱破壊式と比べると、硬毛化のリスクは低いです。けれど、可能性がゼロというわけではありませんので、硬毛化した場合は施術されているクリニックにご相談ください。

ラシャのデメリット

デメリット

効果がすぐに出ない

ヤグレーザーなどの熱破壊式の脱毛機器と比較すると、効果がすぐにでないので、「ラシャは効果なし!」とネット上で書かれたりしているようです。

けれど熱破壊式のレーザーと違い、レーザーでバルジ領域の毛包幹細胞を主に破壊するため、効果の出方はゆるやかです。効果を感じるのに3~4週間以上かかるといわれています。

ただ、こちらも個人差があります。

わたしは、VIOなどの濃い毛はラシャの熱破壊式で脱毛しています。

なので、1週間~2週間後に毛が抜け落ち効果も感じやすいです。

量が多く、毛が濃い場所は、効果を感じやすいです。

施術者のやり方よって脱毛効果が左右される

蓄熱式脱毛は1箇所に複数回照射するという特性上、実際に脱毛を行う施術者が「どんな間隔で何発エネルギーを与えるか」によって効果はかなり違ってきます。

つまり蓄熱式脱毛は、その日の施術担当者の”やり方”によって、脱毛効果は異なってくるということになります。

逆に言えば、蓄熱式脱毛は脱毛機ごとに定められている正しい照射間隔・回数を守って照射していれば充分な効果が期待できます。

4回でこんなに減った!ラシャの脱毛の効果とは?

現在9回コースを4回コースを終えたところです。

VIOの経過や脱毛効果は、どんな感じ?

V

VIOに関しては、4回目を終えてから明らかに毛量が減りました。

4回目を終えて2か月経った現在は、毛も細く柔らかくなっています。

ハイジーナにしようかと最初は悩んでいたわたしですが、これくらい薄くなり毛量が減ったら蒸れることもなくなり

5回目の脱毛はやめようかと思っています。

全身脱毛の経過や効果は?

腕や足に関しては、少しずつ減ってきています。

4回目を終えた今は。随分毛量が減り毛が薄くなりました。

けれど、やはり定期的に自己処理をしないといけません。

なので、全身脱毛については5回目も脱毛しに行く予定です。

下記写真は、脱毛前の腕と足・脇の写真は、下記になります。

元々そんなに濃くはありませんが、それでも夏などは剃らないと毛が目立つ状態でした。

毛を剃るとざらざらして、それが結構ストレスになっていました。

◆リゼで脱毛した効果や感想を書いた記事はコチラ↓

リゼの公式ホームページはコチラ

リゼのラシャは、脱毛に効果ない、抜けないは本当?【体験談】ラシャで照射した結果は?まとめ

【ラシャ】は抜けない、効果がない!というネット上での真偽を調べて、記事を書かせて頂きました。

ラシャが効果がないという理由は、下記の2つです。

  • 蓄熱式脱毛機器だから
  • ネット上に広がった根拠のない噂

蓄熱式は、歴史も熱破壊式と10年ほどしか歴史に違いがなく、バルジ領域だけでなくバルジ、毛球(毛母細胞)、毛乳頭もターゲットにしています。

研究からも蓄熱式で熱破壊式との効果が変わらないという結果が出ています。

但し、男性に関しての検証は不十分ですので、男性のヒゲやVIOは熱破壊式のヤグレーザーがお勧めします。

また、脱毛は用語も多くて複雑です。

ネット上で色んな情報が流れてるのも、色んな思惑がありクリニックのサイトでさえ消費者を惑わせようとしているものもあります。

なので、しっかりと文献を読んだり脱毛の本を購入して、正しい知識を身に着けることが重要です。

ここからは、わたしがラシャで脱毛した体感です。

わたしはリゼで 1~4回目ともラシャでした。(恐らく今後もずっとラシャだと思います。)

回を重ねるごとに、確実に毛量が減っています。

特に毛量が多くて、濃い毛のVIOは効果を実感しやすいです。

自己処理する頻度が減り、本当に楽になりました!

VIOは蒸れもかゆみも感じにくくなり、毎日が快適です♪

4回目の脱毛が終わって2か月経った今、VIOに関しては毛量が減り毛も薄くなったので、これで十分自分の目的が果たせたので終了しようと思っています。

毛がそれ程濃くない方には、ラシャは十分効果のある脱毛機器であると思います。

夫のような濃くて密度が高い毛には、ヤグレーザーを看護師さんが選んで脱毛されます。

なので脱毛機器が選べないといっても、リゼではその人の毛質や肌質に合った脱毛機器を選んで脱毛してくれるので安心ですよ。

接客も施術も丁寧で安心できるリゼクリニックを、お勧めします!

今なら、なんと全身+VIO脱毛が5回 99,800円で脱毛できます!

リゼの脱毛で、毛に悩まされない快適な毎日を手に入れましょう!

今なら、全身+VIO脱毛が5回で98,000円!

リゼの公式ホームページはコチラ

◆リゼで脱毛した効果や感想を書いた記事はコチラ↓

error: Content is protected !!